花柄のねこ

陶芸で作った小物たちの紹介など

陶芸

動物鉢と多肉植物

①クマ1 ②クマ2 ③ブタ1 ④ブタ2

どっしりクマ鉢

クマ+月の王子(多肉植物)

カエル香立て

フキの葉柄の皿とカエル

植物と浅鉢クマ

私の通っている陶芸サークルでは窯入れが非常に少ないため、久しぶりの更新となりました。 ①クマ鉢+サボテン ②クマ鉢(肉球付き)+多肉植物

鯉のぼり

グルーガンで留めました。

ひな祭り

春はあけぼの。ほのぼの。 *2004年以前の作品です

リス花挿し

フェルトで作ったコサージュを入れてみました。 爪楊枝入れでもまあいいか。

リス浅鉢

ベッドの枕元で小物入れとして使っても良さそうです。

グループ活動

色違いクマたち。 (一番上の写真 手前左から時計回りに)信楽赤、信楽黒、赤4号、信楽赤、赤4号の土を使用。 信楽赤は置き場所など窯の状態で色合いにかなり違いがあります。

リスペン立て

きり株とどんぐりとリス。

玄関飾りに

ふくろう置物焼成。

ハート形ぶた

ぶたの顔の蓋つき器です。

何を入れよう

ねこ顔の蓋つき器です。

ハチワレのねこ鉢

Bブレンド土で製作。 信楽赤土ほどの薄い色での仕上がり。 作成時はなめらかでしたが焼き上がると荒目(の土で成型したよう)になるのが特徴なのでしょうか。

めでタイ

楽しい一年になりますように。 *2004年以前の作品です

クマと鳥のマグネット

灰をかけたのですが顔に行ってしまってなんだか惨事っぽく。。。

メリークリスマス☆

トナカイです。 シカではありません。 だって鈴をつけているもの。 *2004年以前の作品です

ぶた鉢

多肉植物入れました。

ねこ浅鉢

ガラスを入れて焼いていますが土の色が濃かったのでガラスの透明感が活かしきれませんでした。 花形の焼き物を入れたりエアープランツを入れたり。

ねこ

少しの物なら手に持たせられます。 ヒゲぶくろ(ωの部分)のあるなしで大分表情が変わります。

マグネット

ねこと犬のマグネット。 ハガキは日本画家片岡球子ポストカードです。

うなぎ

近年高騰が激しいですが鰻が食べたい。 外食で!安価に、もしくは人のおごりで!美味しいやつを! まあそんな旨い(美味い)話はそうそう転がっているものではありませんϵ( 'Θ' )϶

ブタ

ブタの入れ物形成しました。(焼成前) ミニサボテンなど観葉植物を入れるイメージで作りました。

モモンガ

エゾモモンガとエゾオコジョは数ある北海道の野生生物の中でも一、二位を争う可愛らしさです(私見)。 *2004年以前の作品です

リス&ねこ

数ヶ月前にシマリス公園なるところに行ってきたのですが、シマリスの好物は(個体差はあるけど)意外にもクルミより稲でした。 が、リスといえばどんぐりが一般的なイメージでしょう。

離れ目のシカ

うさぎ同様しばらく陶芸をやっておらず、2015年に再開した直後の作品なので荒いです。 そして離れ目(。-∀-) いつかこの顔でブルテリアを作ろう。

カメ

梅柄のカメ。 このブログのタイトルは 花柄のねこ。 似てる。

うさぎ

10年以上やっていなかった陶芸を再開した当初の2015年に作ったうさぎです。 なかなか手が思うように動かなくなっていたので、出来が荒いです(´・_・`)

鮭のカード立てです。 切り込みが小さかったため大きいサイズのカードではもう片方を何かで支えなくてはなりませんΣ(-᷅_-᷄๑) このカードは日本画家で先日(10月18日)逝去された後藤純男画伯の絵葉書です。 私が日本画の美しさを知ったのは、十数年前に後藤純…

オットセイ

オットセイとかアシカには耳があるそうです。 しまった、つけてない! *2004年以前の作品です

アザラシ

アザラシ大中小揃いました。 *2004年以前の作品です

ねっこねこー

ねこの物入れ形成(焼成前)。 頭部が蓋になっています。

くま

信楽黒土(右)と赤4号土で形成しました(焼成前)。 くまには鮭が定番です。 ところでこの鮭は左向きの方がしっくりくると言っていた方がいましたが、焼き魚などを置くとき左頭にすることがマナーとなっていることからできた、日本人に自然に染み付いた感覚なの…

シマリス大好き

空前のリスブームが私の中に来ています。 リス形成しました。(焼成前) 小物入れ、ペン立てなど。

ふくろう

形成しました。(焼成前)

白鳥

ガラスを入れて焼いています。

小鳥

文鳥がモチーフです。中にガラスを入れて焼きました。